昭和設計

採用サイト

生産・流通

Sport

タキロン 揖保川事務所

  • 1
  • 2
  • 3

当施設は、塩化ビニール樹脂を主力とし、ポリカーボネート、ABS、アクリル、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリエステル、ポリスチレン等の各種樹脂製品の製造、販売を行うタキロン株式会社の工場である。敷地の3方は山に囲まれており、西側前面には田園風景が広がっている。要求される機能と経済性を満たすと共に、そのような場所に約21000㎡の巨大な工場が出来た場合の景観シュミレ-ションを行い建物の形態を決定した。工場機能を損なわず、建物ボリュ-ムをいかにして小さく押えるか、周囲の山並み、田園風景の中に建物をいかに調和させるかがデザイン上の課題であった。何度も景観シュミレ-ションをした結果、機能的に不要なボリュ-ムを削りとり建物の両端の高さを低くおさえた円弧状のシャ-プな形態とすることとなった。正面にあたる西側壁面には設備機器を設けず、すっきりとした壁面とするともに水平に分割し、よりシャ-プな形態となるよう計画した。

所在地兵庫県たつの市揖保川町
竣工年月2000.3
延床面積21,138㎡
構造規模S
階数2F
施設用途
  • 工場
  • 撮影者(株)オーシャンデバイス

    このプロジェクトに関連するソリューション

    その他「生産・流通」プロジェクト

    ページトップへ