昭和設計

採用サイト

生産・流通

Sport

タキロンシーアイ揖保川事業所 新棟

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2000年に竣工したタキロンシーアイ株式会社揖保川事業所の増築で、国内隋一のポリカーボネート生産量を誇る工場の新棟である。周囲の山並み・田園風景に調和した既設棟のデザインを可能な限り踏襲し、現工場と一体感のある計画が求められた。妻側の断面形状は既設棟の形状と大きく変更せず、緩やかにカーブを描く大屋根やボリュームの水平分節により、周辺環境に馴染ませている。
また、ポリカーボネード製の採光用外壁パネルをはじめ、玄関庇、床・壁仕上等、随所にタキロンシーアイグループの建材を採用することで、さながら同社製品の見本市となるような建物を目指した。
これまでの20年と変わらない姿で、引き続き同社及び地域のシンボルとなることを期待している。

所在地兵庫県たつの市揖保川町馬場
竣工年月2019.07
敷地面積63,001㎡
延床面積12,255㎡
構造規模S
階数2F
施設用途
  • 工場
  • 撮影者(有)黒田写真館 黒田 将康

    このプロジェクトに関連するソリューション

    その他「生産・流通」プロジェクト

    ページトップへ