昭和設計

採用サイト

医療・福祉

Sport

姫路赤十字病院PET・コミュニティ棟

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

診療機能の強化に加え、来院者のアメニティ充実、患者・地域住民・職員の交流促進を目的とした「PET・コミュニティ棟」の増築計画。1階は最新のPET-CT、MRI装置を設置し、質の高い医療を提供。2階は患者用レストラン、3階は地域住民に広く開放された多目的ホール、相談支援センター、医療情報を調べることができる図書・情報コーナー等、兼ねてより念願であった患者・地域住民のための施設を整備し、地域との連携を具現化する病院の新たな顔となる建物が完成した。外観は既存建物と調和し、豊かな山並み景観を取込み、地域に開放された建物になるよう配慮。内観は天然木仕上げ、間接照明等、患者の不安や緊張を和らげ、前向きな気持ちになれるような空間づくりを行った。患者・地域住民・職員が交流を深め、ともに地域の暮らしを支えていく場になることを願う。

所在地兵庫県姫路市下手野
竣工年月2021.03
敷地面積22,645㎡
延床面積1,319㎡(全体43,766㎡)
構造規模RC
階数3F
施設用途
  • 病院・医療施設
  • 撮影者松村芳治

    このプロジェクトに関連するソリューション

    その他「医療・福祉」プロジェクト

    ページトップへ