昭和設計

採用サイト

医療・福祉

Sport

医療法人あすか会 介護老人保健施設 habilis -ハビリスー

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

奈良県で多数の福祉施設を展開する医療法人あすか会による介護老人保健施設の新築計画。施設定員は入所80名、通所80名。敷地は生駒市上町の富雄川沿い、自然豊かな地域で、敷地東側には富雄川、西側には矢田丘陵が広がっている。矢田丘陵側の河岸段丘的な地形を建物に引用し、段々状のボリューム構成で景観との調和を図っている。
この施設は住み慣れた自宅へ復帰するためにリハビリテーションを中心としており、生活の場と訓練の場を明確に分け、リハビリ意欲を高める空間づくりを目指している。入所部門を平面的に分けて配置することで階高を縮小し、リハビリを行う通所部門・カフェのある共用部を平屋とすることで階高を確保し、気持ちのよい空間をつくっている。また通所部門は1階前面道路側に配置し、大きなガラスの大開口とすることで、豊かな自然を見ながらリハビリができる環境をつくり、また外部からもリハビリの様子が見えることで利用者が張り合いを感じてモチベーション向上に繋がる計画としている。

所在地奈良県生駒市上町
竣工年月2019.06
敷地面積6,160㎡
延床面積5,199㎡
構造規模RC+S
階数4F
施設用途
  • 福祉施設
  • 施設概要介護老人保健施設(入所80名、通所80名)
    撮影者スタジオノブ 芹野 信人

    このプロジェクトに関連するソリューション

    その他「医療・福祉」プロジェクト

    ページトップへ