昭和設計

HISTORY 60th

上下水道設計をお考えの方へ

Service

上下水道設計をお考えの方へ

経緯、状況の把握を踏まえて、着実に課題を解決します

上下水道事業は、施設整備による発展とその持続が重要であると考えています。人口推移や生活様式の変化、環境課題や省エネルギーへの取り組み、豪雨対策など、上下水道事業への社会的ニーズは刻々と変化しています。これからの社会的ニーズの変化に対応するためには、新たな施設整備や機能導入だけでなく、計画の見直し、既存施設の有効利用や改築・更新など、「どう解決するか」、「どう活かすか」と言った課題に取り組んで行く必要があります。

昭和設計は、お客さまがお持ちの技術的課題に応えるコンサルタントとして、計画の経緯や施設の状況を把握しながら、着実に課題を解決し、上下水道事業の発展と維持に貢献してまいります。

昭和設計の「上下水道設計」サービス

ページトップへ