昭和設計

HISTORY 60th

環境にやさしい建物づくり

Solution

環境にやさしい建物づくり

最新の環境技術を駆使しながら経験豊富な専門スタッフが、環境にやさしい建物づくりを行います

低炭素型社会の実現に向けて、都市・建築・上下水道整備の分野で地球環境にやさしい持続可能な社会資本を提供します。豊富な実績にもとづく最新の省エネルギー技術と環境配慮設計手法を駆使しながら、経験豊富な専門スタッフが、お客さまとともに考え、人と地球にやさしい建物づくりを行っています。

環境デザイン

青い空、透き通ったきれいな水、美しい緑と大地を未来に残す社会貢献を行います。

光、風、水、緑、大地の持つ豊かな自然の恵みをうまく取り込み、省エネルギーで環境負荷の少ない環境共生型都市やサスティナブル建築をご提案します。明るく青い空、透き通ったきれいな水、美しい緑と大地のために、今、何をなすべきかをお客さまと共に考えます。

この豊かで多様な自然環境を未来に残すため、都市・建築・上下水道整備のコンサルタント業務を通じ、社会に貢献します。

自然エネルギーの活用
自然の要素である太陽光、太陽熱、風、雨水と大地がもつエネルギーを建物に上手く利用し、省エネルギーなパッシブ建築の設計提案を行います
環境負担の低減
CO2削減、資源の有効利用、汚染の防止に配慮するとともに、低環境負荷の工法・材料等を採用し地球環境保全に努めます。
緑化
建物敷地内や建物の屋上・壁面の緑化は、都市のヒートアイランド現象の緩和や蒸散作用等により、周辺の気温上昇と建物の熱負荷を抑える効果があります。
エコマテリアルの活用
再生可能な材料・リサイクル材等を活用し、省資源と廃棄物の削減および下水処理施設から発生する処理水等の有効利用を行い、持続可能な社会の形成に努めます。
創エネルギー
エネルギー消費を節約するだけでなく、太陽光発電や風力発電をはじめとする再生可能エネルギーの活用やコ・ジェネレーションシステムなど、オンサイトでのエネルギー創出の提案を行います。

環境シミュレーション

建物周辺や建物内部の環境予測を事前に行い環境性能について評価します。

建物周辺のビル風予測、室内の温熱環境予測をコンピュータによる熱流体解析を用い評価検討を行い、建物周辺や室内環境の最適化設計を行います。また、自然光や照明による光環境シミュレーションを建築CGモデルでよりわかり易くビジュアル化します。

環境性能評価

環境性能評価ツールを用いて建築物が有する環境性能を評価します。

建築物環境総合性能評価『CASBEE』や グリーンビルディング認証『LEED』など環境配慮設計のための自己評価ツールを用いて、建物の資産評価等を行います。お客さまに代わって専門のスタッフが環境性能評価と行政や認証機関への申請を行います。

Project


  • UNEP国際環境技術センターdetail

  • 東京都都税事務所detail

  • 関西電力南大阪営業所detail

ページトップへ