昭和設計

住宅・宿泊

Sport

ホワイトドームプラザ

  • 1
  • 2
  • 3

当施設は、大阪で長年市民に愛された元「電気科学館」の跡地有効利用事業コンペの当選案である。コンセプトとしては、「国際集客都市・大阪への貢献」、「四ツ橋地区都心機能への寄与」、「元電気科学館シンボル性の継承」を掲げている。具体的には、151室のビジネスホテル「ブルーウェーブイン四ツ橋」とホテルスクール、飲食・サービス店で構成される複合施設である。特にホテルは、女性ビジネスマンもターゲットとしたデザイン構成となっており、「くつろぎのある空間」、「洗練された空間」、「機能性の充実」をテーマとしたニュータイプのビジネスホテルとしている。

所在地大阪市西区
竣工年月2002.2
延床面積7,581㎡
構造規模S+SRC+RC
階数B2-13F
施設用途
  • 宿泊施設
  • 商業施設
  • 施設概要客室:151室
    撮影者(株)伸和(1,2)、Studio wood(3)

    このプロジェクトに関連するソリューション

    その他「住宅・宿泊」プロジェクト

    ページトップへ