昭和設計

採用サイト

住宅・宿泊

Sport

大阪港勤労福祉会館・港湾労働者住宅複合施設

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

本施設は、大阪港や府下の港湾で働く労働者の方々の住宅とその福利厚生施設、そして協会の事務機能を持たせた複合施設であり、大規模災害時における協会機能の継続と港湾労働者住宅の賃貸供給を目的としたものである。
水害時の事業継続性を考え2、3階の下層階に事務所機能や設備室を設け、4階~7階までの上層階は賃貸住宅機能を持つ構成としBCP計画に寄与する施設としている。
賃貸住宅部は単身者からファミリー向けの間取りを計画し、今後を担う若き港湾労働者の為に快適性・安全性・デザイン性に優れた住環境の提供を目指した。
外観は港湾の施設らしく白をベースにした明るい色調、水平、垂直を基調した流行に左右されないシンプルなデザインとしている。

所在地大阪市港区築港
竣工年月2019.09
敷地面積910㎡
延床面積3,063㎡
構造規模RC
階数7F
施設用途
  • オフィス
  • 共同住宅
  • 施設概要住宅:28戸
    撮影者株式会社伸和 薮内正直

    このプロジェクトに関連するソリューション

    その他「住宅・宿泊」プロジェクト

    ページトップへ