昭和設計

採用サイト

PFI・PPP| PFI・PPT

PFI・PPT

Sport

東葛中部地区総合開発事務組合立 みどり園・みどりの家

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

「みどり園」は、昭和57年に開園した知的障害者の障害者支援施設で、日中活動と住まいの場を提供することを目的として設置された。今回の改築によりこれまでの「みどり園」の役割を継承し、利用者の生活基盤を支え、安心できる暮らしを将来につなぐ施設づくりを目指した。
施設は「居住棟」、「自立推進棟」、「管理・地域交流棟」、「日中活動棟」、「ケアホーム」それぞれ別棟とし、住まいと仕事・活動の場を分離することでメリハリのある生活リズムを生み出す計画としている。

所在地千葉県我孫子市中峠
竣工年月2015.06
敷地面積18,574㎡
延床面積5,420㎡
構造規模S,W
階数2F,1F
施設用途
  • 福祉施設
  • 施設概要施設入所支援(20人×4ユニット)
    生活介護(100人)
    グループホーム(10人×2)
    短期入所(14人)
    撮影者有限会社カ・ドーロ 佐々木 俊徳

    このプロジェクトに関連するソリューション

    ページトップへ