昭和設計

採用サイト

Sport

髙島屋東別館リノベーションプロジェクト PM業務

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

昭和初期から1960年代まで百貨店として使われていた建物をアールデコ調の意匠を最大限に残して、ホテル・飲食店舗・史料館・事務所に用途変更するプロジェクトである。

設計・改修工事にあたっては、賃貸面積を拡大し館全体の収益性を高めることを目的とし、かつ、『“変わらないのに新しい”をかたちにする』をテーマに、外装意匠や内部の階段やエレベーター廻りなどの特徴的な装飾意匠を出来る限り残し、「新旧が交錯する空間」を目指した。

発注者は事業推進部門、建物管理部門、史料館部門の三部門が関わり、建築設計・施工者、内装設計者、テナント、テナント内装設計者・施工者等多くのプレイヤーが関係する中、スケジュールマネジメント、コストマネジメントを軸に、会議運営、課題解決支援、登録文化財登録支援他、関係者コミュニケーションのハブとして、プロジェクトの全体マネジメント行い、4年以上に渡る長期プロジェクトの円滑な推進に寄与した。

(プロジェクト体制)
プロジェクト・マネジメント 昭和設計
設計施工 竹中工務店
構造設計 創和設計
ホテル内装設計 髙島屋スペースクリエイツ
史料館展示設計 髙島屋スペースクリエイツ、日展

所在地大阪市浪速区日本橋
竣工年月2019.11
敷地面積6,165㎡
延床面積41,337㎡
構造規模SRC+S
階数B3-9F
施設用途
  • 宿泊施設
  • 商業施設
  • 展示・記念施設
  • オフィス
  • 施設概要ホテル客室:313室
    撮影者竹中工務店

    このプロジェクトに関連するソリューション

    ページトップへ