昭和設計

HISTORY 60th

求める人材像

Recruit

求める人材像

経営理念に「共感」を

経営理念の最初にある「創造的多能な人材」の「創造」は、それまでになかったものを自分の考えでつくり出すということです。「創造」の対比語は「破壊」ではなく「模倣」です。今までに存在することやすでに出来上がっているものをそのまま踏襲し、創意工夫しないことという意味です。

多能、進取、開拓、柔軟、尊重、前進、寄与、それぞれの言葉の意味をご理解いただき、私どもの経営理念に共感いただくことが第一だと考えています。

次に「人」として

ともすれば、隣の人ともメールのやり取りで済ませてしまう世の中、私どもは、社会のルールを守ることはもちろん、常に「人として何が大切なのか」ということを心の基礎に置いている方を求めています。

例えば、人の結びつきを大切にする方、自分から笑顔であいさつができる方、ありがとうという感謝の気持ちを言葉や態度で表せる方、自分から行動しさらに前に進んでいく方を求めています。

そして「社会」のために

人としての基本の力と技術力、知識が相まって初めて「社会」のために寄与できる人材であると考えます。そして、そのような方とぜひご一緒に働いていきたいと思っています。

経営管理本部豊田康裕

ページトップへ