昭和設計

医療・福祉

Sport

耳原総合病院

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

みんなでつくる、光あふれる癒しの空間
地域の急性期医療を担う総合病院の現地建替計画。逆円錐型のシンボリックな「ふれあいエントランス」を中心に、高層化した1看護単位の病棟を含む医療機能を集約した病院棟(1期工事)、ダイナミックな形態で地域との交流を促進する地域交流ゾーン(2期工事)を整備する。各所に導入されたホスピタルアートや高層部からの眺め、隣接する公園等の環境を活かしながら、光あふれる癒しの空間づくりを行う。

所在地大阪府堺市協和町
竣工年月2016.04
敷地面積10,343㎡
延床面積29,292㎡
構造規模S
階数14F (PH 2)
施設用途
  • 病院・医療施設
  • 施設概要病床数:386床 (透析:72床)
    撮影者K⁷s Photo Works 野口 兼史

    このプロジェクトに関連するソリューション

    その他「医療・福祉」プロジェクト

    ページトップへ