昭和設計

Sport

おかたに病院

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

おかたに病院は、建物の老朽化、狭隘化及び、医療供給体制の改革へ対応するため、療養型病床群50床を増床し新病院を移転新築する事となった。計画にあたっては、新病院のスローガン「人権擁護と非営利の追求をめざして、住民の生活を支える医療・福祉のセンターになる」をふまえ、どの場所でも安らぎを感じる、人に優しい癒しの環境の創造と、医療情勢の変化を見据えたフレキシビリティーの確保及び、ライフサイクルコストの低減、職員にとって働きやすい動線計画等、運営効率の向上に配慮している。

所在地奈良市南京終町
竣工年月2001.10
延床面積7,099㎡
構造規模RC
階数5F
施設用途
  • 病院・医療施設
  • 施設概要病床数:一般病棟100床
    療養型病棟:50床
    受賞
    第15回奈良市建築文化賞景観賞
    撮影者松村芳治

    このプロジェクトに関連するソリューション

    ページトップへ