昭和設計

Sport

堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター
(現:J-GREEN堺)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

Jヴィレッジ(福島県)、J-STEP(静岡県)に次ぐ国内3番目にして最大規模を有するサッカーのナショナルトレーニングセンター。サッカーをはじめとする市民のスポーツ・レクリェーションの振興とスポーツを通じた各種交流の拠点形成を目指した施設である。サッカーフィールド14面、フットサルフィールド8面を有し、うちメインサッカーフィールドには約3,000席の観覧席を併設。人工芝サッカーフィールドのうち8面は(財)日本サッカー協会の公認を取得している。

所在地大阪府堺市堺区
竣工年月2009.12
延床面積13,653㎡
構造規模RC+S
階数2F
施設用途
  • スポーツ施設
  • 施設概要サッカーフィールド・天然芝5面(うち1面はナイター照明(500lx)付)
    人工芝9面(うち2面はナイター照明(300lx)付)
    フットサルフィールド
    人工芝8面(うち3面は屋根付、8面ともナイター照明(300lx)付)
    メインフィールド観覧席:3,000席
    受賞
    第33回大阪都市景観建築賞(愛称 大阪まちなみ賞)
    撮影者堺市(1)村岡章年(2,3,4,5)

    このプロジェクトに関連するソリューション

    ページトップへ